2022年8月8日月曜日

夏休みの日程

流石に夏休み前とあって電話は成らずです。今日はそんなんで作業は間に合いそうなので、

思い切って事務に一日当てました。それでも時間足りずでした。何処も11日の山の日から

夏休みに(通称盆休み)に入り16日までが多いようです。職人の作業場も同じです。

この猛暑では屋外はNGです。しかし風の強い日が多いです。釣りに風は大敵です。


2022年8月7日日曜日

新しおかぜ橋の渡り初めと試し釣り

夏休みも間近ですが、ちょっと試し釣りをしてみました。暑さを避けるために早めの

出発を予定してました。今日も午前5時に目が覚めてしまいました。 呑気なのはいつも

配偶者名人です。そんなこんなで餌を買い朝食のおにぎりを買いして、駐車場に到着は

午前6時59分でした。南駐車場はガラガラでした。賑やかなのは蝉だけでした。でも、

今年は何処でも蝉は少ないです。職人としては、蝉の本来の姿は土の中の生活と思います。

今日の狙いはエンピツサヨリとシロギスです。例年サヨリは夏休み(8月15日辺り)から

数尾程度が釣れます。これを基準として8月末から9月頭に本格的にサヨリ釣りを

始めます。2回ないし3回の釣行をしてみて順調ならば、そのまま没頭します。そして

今回は配偶者名人が1尾を掛けました。投げ始めから40分経った頃だったと思います。

コツコツと来たというので、ゆっくり巻き上げました。すると15㌢位のミニサヨリです。

記念撮影と思いぶら下げていたら、針から外れ地面へ落ちました。気絶した様です。

その後復活しました。続いてのアタリも中々来ないので元気なうちに御いとま頂きました。


自作竹製ちょい投竿1号に大きなアタリが来ました。見ずも直ぐに正体がわかります。

近年は投釣りの外道と言えばギマです。これもクマゼミ同様に温暖化の象徴です。


このギマですが、この東京湾奥のギマは癖がある。以前にカワハギ似ですし美味いと

言う人も居るので、ぬるぬるに手こずりながら、刺身にしたが✕。そこでこれをから揚げ

にしてみたが癖抜けずでした。以後は釣れたらすぐにご返却の外道です。

静岡地方?専門の仕掛けが販売されています。ギマの住む環境の餌で癖が生じるのか?


今回の目的は、新しおかぜ橋と北側の太陽の広場が開放になったとホームページに記載。

橋の渡り初めをしてきました。新しい橋は耐震浮かせわせる近代的な橋です。スロープは

長く緩やかでバリアフリーを考えているようです 。                                                                                                                




何か橋が長く感じました。橋からの眺めは良いです。北側はフェンス有りで、回り込んで

売店とトイレ側から太陽の広場に出られます。フェンス越しの景色です。まだまだ😔



橋からの釣座はこんな感じです。まあ、あまり期待しない呑気な釣り場です。

子供が小さい頃の水浴び兼釣りの一石二鳥の遊び場でした。もう、子供は着いて来ない。



配偶者名人の姿が見えます。奥に東京国際クルーズターミナルが見えます。人の姿無し。


何組か家族連れが子供の水浴びに来ていました。かつての我が家です。


最大料金が1600円に設定されていました。以前は上限あらずでした。その代わりに

1時間当たりの料金が値上がりしてました。




2022年8月6日土曜日

 重量物可のベニヤ板製の台車 です。帰宅支援袋

 やっとバイスの収納棚を整備しました。ホームセンターのスチール棚ではすぐに、それ

成りのツール棚では耐久性に欠けます。と言ってアングル鋼の物は鉄工所にでも頼まないと

有りません。ふと思いついたのは、ホームセンターproショップで扱う重量物可のベニヤ板製の台車

ですした。これを二段にしてワゴン風にすればと思いつきました。柱は分解廃棄したダイニング

テーブルの足です。何かに利用しよと角材として保持しました。


組み立てはコーススレッド一柱4本✕天地です。70㎜長なので下穴開けました。

インパクトドライバーでと思いましたが、古~いe-Value充電器故障😫

7月初めに注文を入れてあるハイコーキ、未だ届かずであーあ!

何とかドリルドライバーで難を逃れました。各段の表のみクリヤラッカー塗布して

少しでも油の染み込み防止しました。(手持ちの塗料で済ませた)




こちらの割出機も角材から台車にしました。可なりの重量有ります。


現在、工業会で当たり前のようなNC、マシニング、それ以上の工作機械は作業場には

無い😔。あるのは汎用機だけ、それに伴う必要な角度バイス、割出し機、などなど

30年以上掛かって集まった中古、新品、金額にしたらエライこっちゃです。

30年以上使うとガタガタです。汎用機自体小型の物は作られていない。

これもやっと入荷です。帰宅支援袋なんですが、今回はウェブサイトで購入でした。

製造元は一様のところ取引先です。その信頼もあってこの帰宅支援袋にしたのはまでは

良かったが、7月中に入荷しないと言う落ち着きだった。😔









2022年8月3日水曜日

手間と気力の必要な修理依頼の型

 なんだなんだ、素早くの直ぐにだ! 昨日の午後に試作出しの為に1ケ型お渡し。何と

試作して製品を承認のために発送しました。返事待ちという事で、先に金型戻しますと

置いて行きました。上手く作れたかと尋ねるとバッチリ(⌒∇⌒)と返事をして帰りました。

続いて、難関修理の金型に着手しました。平成28年2月製作のキワドイ金型です。



この型は60㎜幅+ベーク材押え付きです。長さは510長✕ローレット#4(可なり細かい)です。

今回は洗浄とベーク取替えです。修理の条件として『レベルに関しては調整できない』

と伝えてありました。この金型は新規に作ってここまで何とか作り上げた記憶です。

多分、レベルが酷く狂っていたら、新規の方が安上がりと思います。

今回の修理は、以前に保有していたベーク棒10×15は既に在庫ゼロです。

今回の為にベーク棒を取寄せると、大変な手間と材料費に成ってしまいます。

在庫の板材を切って加工して素材を作るのが得策です。それでも修理代は高価に成ります。

ベーク材を切削加工は大変です。割れ、剥がれ、曲がり、そして刃物がすぐに駄目になる。

真鍮削っている方が気を使いません。厄介な素材なんです。




2022年8月2日火曜日

37℃? 猛烈な暑さ

昨日に続きデスク版の手帳カバーの試作出し型に挑みました。無事に完成して得意先に

連絡入れました。中身の手帳とのハメ合い等の確認が獲れれ自動2面に移行です。

すでにポケット版は承認を得ています。デスク版の承認製品を見て進行します。


次に少し日程が進んだので、修理依頼の金型を処理しました。御守り型です。


スパークしたと数年に一度戻ってきます。製作は平成27年7月に自ら作った物です。

今日は昨日よりもっと強烈な暑さでした。2階の伝票室へ部材を探しに入ったら

恐ろしい暑さだった。それでも朝から数か所も窓を開放していたのに。部材探し強制

終了しました。

2022年8月1日月曜日

やはりCDプレーヤーは、ジャンク物でした

 いや~この暑さは何なんだ。いや~字としては難なんだが正しいか?今日の東京は36℃、

明日の気温は予想は36℃と伝えていました。奮闘して取付けた窓用エアコンですが、

インバーター方式では無く、一定速制御方式です。設定温度まで全力で運転します。

温度に達すると送風に成ります。方式で言ったら一昔の物です。窓用ですから😀

昼休みに1時間運転しましたが、何とか涼しく感じる程度です。窓にすだれ等を設ければ

日差しを避けられるので、そうとう違うと思います。

やはりCDプレーヤーは、ジャンク物でした。今日はご機嫌斜めでした。曲が飛んだり、

戻ったりハチャメチャです。出品業者と連絡をとる事をやめました。これで良品と挙げ

出品ですから困ったものです。もう秋葉原に行かなくなって、何年を数えるか?

CDプレーヤーであれば、秋葉原のオーディオショップでも中古良品は扱っているようです。

バカバカしいやり取りをするなら、少し高めでも品物を見て聴いて購入した方が賢明です。




2022年7月31日日曜日

気合を入れて行ったが流木ゴミで✕、転戦でそこそこ

 今日は気合を入れて、朝5時に起きて一級河川の河口へ調査に行ってみた。先週は行け

なかった配偶者名人も気合が入っているようだ。ちょい投げと穴釣りとルアーの予定

状況は埼玉の大雨の影響なのか?石積み護岸と流れは流木とゴミ、そして濁りだった。

1時間と少しを3種を試みたが、今日のところは諦めて転戦する事にした。




そして転戦先は、当然に配偶者名人の腕の見せどころの親水公園でした。ここが無難。


釣り始めは定位置の木の下から、されど魚信思わしくない。少しずつ下流へ移動して

魚信を伺うことにした。配偶者名人は盆休みの定位置を釣ってみると⁉餌箱とバケツを

持って先へ進んだ。遠くから巨大ウロハゼが釣れたと大声で呼ぶので写真を撮った。


ぽつぽつ釣れている様なので、職人も移動を試みました。公園前の護岸はこんな感じ。




配偶者名人が、『今日はヒネハゼを釣っていない』と言い出し、釣り始めの木の下へ戻る

ことになった。公園前の釣り方は少し独特、ヒネハゼが混じった記録は少ない。確率的に

戻った方が記録はある。少し木の下より先の階段下~を攻めてみた。少し小ぶりのハゼ

多し、狙いはヒネハゼです。ところが今日はウロハゼ君が来た。


ウロハゼ君は今日はお暇願っている。続いて名人がここ数年では珍しいお客さんが!


セイゴが釣れました。以前は外道と言えば、ダボハゼとセイゴだった。今や圧倒的に

ウロハゼに成ってしまった。やはり今年のハゼの状況は、入れパクは成らずの探り

釣り。誘いを掛けて掛けて魚信を捕らえる釣りです。


親水公園での釣りは4時間半と少しでした。釣果は125尾、外道にウロハゼ8尾?

セイゴ1尾でした。マハゼの最大は12㌢でした。珍しく13時過ぎまで釣ってしまった。